柳盾神事
柳の木に神が降臨すると言われ、前日に市原台地の森家で作られ五所村(現在市原市五所)
に一泊した柳盾は、五所村の人に担がれて、飯香岡八幡宮に到着します。
柳盾の到着により飯香岡八幡宮の祭礼ははじまります。
この飯香岡八幡宮は、市原村、八幡村、五所村の三村がひとつになって、おこなわれたそうです。