お旅所の祝詞を授けられた五基の御輿は、各 町内へと担ぎだされます。中央が白丁に身を包んだ十六人持ちによって担がれている浜本町の御輿です。