夕方の五時に、町会の文字を掲げたちょうちんを先頭に宮入がはじまります。これは最後に出て行った、本町の宮入です。宮入は他の町内は出て行ったときと、変わりませんが この本町は最後という意味で担ぎ手は半纏の上に白のたすきをかけて入ってきます。