1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14
初春 飯香岡八幡宮
創建は不明。 (白鳳年間 672〜686 または 天平宝宇3年 759) と伝わる。
創建者は不明。
祭神は、誉田別尊など3神 (中殿--誉田別尊  左殿--息長帯姫命  右殿--玉依姫命)
:系統は、宇佐+石清水

現在の社殿、本殿は総丹塗りの銅板葺き入母屋造りを施した室町時代中期の建立で国指定の
                                                   重要文化財。
華麗な姿を見せる拝殿は元禄4年(1691)に再建されたもの。県指定有形文化財。
本殿とは幣殿によって結ばれた権現造りの形式をとり、これも入母屋造りで、堂々とした風格を
                                                  漂わせている。
SlideShow
画像をクリックすると拡大します。